オクラと新タマネギのお手軽カレー【あこがれの大盛り快食】

729ビュー

ご飯・丼

これまでに自炊で作ったカレーの回数からすると、このブログで登場するカレーの頻度はけっこう少ないと思う。

昔は、三週間に一回くらいのペースでチキン・カレーを作り、飽きることなく四日間くらいは食べ続けた。

このブログで登場がそれほど多くないのは、煮込むような時間を要するメニューが作りづらくなったのが理由だ。そういえばモツの煮込みなんかも久しく作っていない。

しかしカレーが恋しくなる時はある。そんなときはレトルトが手軽で美味しいが、サッと作ってしまうカレーも悪くない。

豚肉、新タマネギ、オクラ、ピーマン、エシャレット、新生姜、カレールー、リーフレタスタマネギ、オクラ、ピーマン、大きめに切る

材料

豚肉、オクラ、新タマネギ、ピーマン、エシャレット、新生姜、リーフレタス、カレールー

野菜はすべて大きめに切る。豚肉は塩胡椒を揉み込んでおく。

オリーブオイルで生姜を炒め豚肉を入れるタマネギを軽く炒める

オリーブオイルで生姜を炒めたら、豚肉を投入。それから新タマネギ大2個を入れる。たくさんのタマネギを飴色になるまで炒めてから始まるのがカレーの王道だろうが、今日は省略、というか別バージョン。

他の野菜も入れて、水とコンソメキューブを2つアクを取りながら煮る

他の野菜も入れてから水を 750ml、コンソメ・キューブを2つ。アクを取りながら 10分間くらい煮る。

火を止めてルーを割り入れ、全体に溶かしてから再点火肉は薄切り、野菜は生で食べられるものだけなので煮込む必要はなし

いったん火を止めてルーを割り入れる。全体に溶けたら再点火。肉は薄切り、野菜は簡単に火が通るものばかりなので、ここから煮込む必要はない。ちょっと温めたら完成。

オクラと新タマネギのお手軽カレー、リーフレタス・サラダご飯は 1.5合

ご飯は 1.5合を盛った。カレーであれば 2合は軽い。

形が残るカレーのタマネギもいいものだ意外にも、とても美味しかったオクラ

カレーの具として形が残るタマネギもいいものだ。子供の頃から食べ慣れた味だ。オクラは意外なほど美味しかった。

薄切り豚肉も、これはこれでOKラッキョウは添えるのはいいのだが、カレーの具としては無理があった

薄切り肉のカレーも、これはこれで美味しい。

唯一の失敗はエシャレットだった。漬けたラッキョウを横に添えるのはいいのだが、カレーの具としては成立しないようである。

カレーをもりもり食べる、子供の頃のあこがれのひとつレモン汁と塩、胡椒だけのリーフレタスが、やけに美味かった

レモン果汁をかけて塩と胡椒しただけのリーフレタスが、やけに美味く感じた。野菜不足なのかな。

大盛りカレーをばくばく食べるというのは、子供の頃からのあこがれのひとつだったなぁ、と述懐の夕食でした。

 

729ビュー

gohan

Posted by movinow