自転車で峠再び・梅ヶ谷峠

1,689ビュー

Bicycle

新しいロードレーサーを駆って武蔵五日市の小さな峠を走ってきた。

峠らしき道を走るのは実に久しぶりだ。富士山を一周したとき以来だと思う。

全行程 140km弱、移動時間6時間、平均心拍 130bpm というのは、なかなかこたえた。

いい天気に恵まれた多摩川サイクリングロードと側道を走って、拝島近くの睦橋を目指す。基本的に今日のコースは、これまでに走ったことのある道である。

自転車から降りてサングラスを外すと、強烈な日射しに驚くほどだ。気温がそれほど高くないのは幸いだ。

睦橋から多摩川を望む。下流の人ごみBQ天国がウソのようだ。

秋川に出会えば、いよいよ渓谷の様相だ。

武蔵五日市の駅前に到着したのがお昼過ぎ。そこから二ツ塚峠を越えて青梅側に出て、梅ヶ谷峠を越えて武蔵五日市に戻ってくるという短い周回コースを走った。

ランニングと自転車は、長い時間の有酸素運動という点で共通しているが、こと峠を越えるとなると両者の違いがはっきりとする。久しぶりの自転車登坂は実にこたえたなあ。これは場数を踏んで慣れるしかないな。

途中でコンビニ補給、おにぎり2つをむさぼり食う。朝食をとってこなかったのは失敗だった。復路の休憩時に川岸の草むらに腰を下ろして、ウィダーインゼリー1つ、ミネラルウォーター 500ml。

9時過ぎに出発して、15時半前には戻って来れた。ランニングで 20km走より疲れたな。よし、もっと頑張ろっと。

 

関連コンテンツ

1,689ビュー

anchor

Posted by movinow