【ANCHOR RL8】三浦半島一周ツーリング

1,605ビュー

Bicycle

梅雨入りしたといいながら今日もいい天気だった。これまでに何度か自転車で行ったことのある三浦半島へ RL8 で向かった。

三浦半島一周のルートをルートラボで作り、ガーミンのGPS付きサイコン Edge800J に転送する作業などをやっていたら、出発が9時になってしまった。長い距離を走る予定なので帰りの時間が心配だが、この季節の日の長さを考えれば明るいうちには戻ってこれるだろう。

自転車に乗りながらとるエネルギー補給食として、これを二つサイクルジャージの背中ポケットに入れていった。

  結果からすると、「なかなか良い」

ポピュラーなゼリータイプとは異なり、濃厚な液体だ。のど越しは、ゼリータイプほどではないが、悪くはない。水がなくても食べられるが、食べ終わった後に一口水を飲みたくなる味だ。いいところは、170kcal ありながら、とても小さいことだ。

ランニングでは給水は考えたが、エネルギー補給は度外視していた。東京マラソンを走ったときも、5kmごとに必ず水分はとって走ったが、それ以外は口にしなかった。

しかし自転車では持続時間が長くなるのでエネルギー補給がとても重要になる。お腹の減り具合が、ほんとハンパないのだ。

三浦半島一周20130609_1

まずは第一京浜を通って横浜を目指す。日曜日のこの時間ではクルマもさほど多くなく、ストレスなく進むことができる。

みなとみらいの高層ビルの間を走り抜け、山下公園の氷川丸の前で記念撮影をと考えたが、今日はスルーした。

金沢八景手前のスポーツ競技場などがある大きな公園でトイレ休憩。日射しが強いな。

日射しが強烈だいつも立ち寄る猿島が見える公園

三浦半島に来たときはいつも立ち寄る、猿島が見える公園で写真を一枚撮る。

このあと観音崎を回ってから浦賀駅前でコースを誤り、危うく元来た道に戻りそうになった。ガーミンのサイコンのGPS マップ機能をまだあまり理解していないので、せっかく入れてきたルートのナビゲーションがうまくできないのだ。

三浦海岸を左手に見ながら快調に進み、三浦半島先端の外周コースへ入る。ここで短い登りがあったが、ランドナーに比べて RL8が軽いのがよくわかった。

三浦半島の先の部分にある小さな湾で長めの休憩をとる。近くの地元の商店に入ったが、おにぎりの類いは置いてなく、あんパンとポカリスエットを買う。観光客のいない、ひっそりとした湾を眺めながら腰をおろしてあんパンをかじった。このあと江ノ島まで行ったのだが、あそこの観光客でごった返す喧噪に比べたら、なんと心地よい風景なのだろう。

静かな海を見ながらのどか

静かで身近な海静かで身近な海2

ゆっくり昼寝でもしたい気分だったが、まだ半分も来ていない。10分もせずに出発。ここでサイコンのタイマーを再スタートするのを忘れ、江ノ島の先まで GPSのログが記録されていという失態をやらかす。GPS はルートナビゲーションよりも、辿った軌跡のロガーとしての役割の方が重要だと考えている。ロガー専用の小さな GPSもあるので、次回からは保険として持って行くことにしようと思う。

丘の上に建つ風車を見て、三崎港までやって来た。

風車三崎港

今回は行けなかったけど、今度は城ヶ島大橋を渡ってみたいな。

ここから先は国道134号をひたすら走る。葉山を過ぎ、鎌倉方面に右折するのも考えたが観光客が多そうなので先へ進むことにする。由比ヶ浜から先は、道路も歩道も浜辺も人でごった返している。わざわざこの道を選んだのは理由があった。江ノ島のすぐ横に河口がある境川にはサイクリングロードがあるらしい。それを使って北上することを考えていた。

境川1境川2

境川に沿う小道に入ったのだが、いつも走っている多摩サイとはだいぶイメージが違っていた。未舗装の部分もあり、車道を横切るところでは信号がある場所まで大きく迂回をする必要があった。もっと上流まで行けば自転車でも走りやすくなるのかもしれないが、今日は早々に撤退することにした。

境川を離れ、道なりに適当に進んだところで自転車を停め、自動販売機で飲み物を買って休憩を取る。iPhoneのマップを取り出して作戦会議だ。土地勘がないところで細かく考えてもしようがないので、道路標識の「~方面」を頼りに進むことにする。小さな画面しか持たない GPSより、こちらの方が確実だ。

上大岡、関内と大きな駅前を通過して横浜のみなとみらいに戻ってきたのが16時半だった。

横浜ランドマークタワー

 

 ここから先は来たときと同じ道だ。車道も幅広く、高速で流すことができる。

家にたどり着いたのが17時過ぎ、8時間ほどのロングライドだった。疲れたが急な登りがほとんどなかったので脚にダメージは残らなかった。

夏になったら海パンを持って、三浦半島先端の静かな入り江で泳いでみるのも悪くないな。そう考えたら、わくわくしてきた。

 

 

 

1,605ビュー

anchor

Posted by movinow