寒い夜は思い切り走ってシャワーを浴びたら、鶏もも肉の水炊きで温まる

ここ最近で一番うれしかったこと。

17年目に突入した通勤ラン、多忙を理由に40日間休んで失ったランナーの脚を、1ヶ月弱で取り戻せたことだ。

心拍数を上げて追い込めるくらいの筋力が戻ってきた。痛みを気にすることなく思いきり脚を回すことができる。走ることに対するコントロールを取り戻した自由感は素晴らしい。

冷たい風の中を走ってかいた汗をシャワーで流したら夕食を作ろう。

帰りにスーパーに立ち寄って買い求めた鶏もも肉で水炊きにする。簡単で美味しくて温まる、寒い季節の御馳走だ。

材料を切り分ける

材料

鶏もも肉、白菜、春菊、舞茸、長ネギ、ポン酢、鶏ガラスープの素

土鍋に水を張って鶏もも肉を茹でていく。アクを取ったら顆粒の鶏ガラスープの素を大さじ1加える。

野菜を入れてからフタをして火を強め、煮えたらもう出来上がり。食卓に運んで、ポン酢で頂く。

鶏もも肉の水炊き
鶏もも肉の水炊き
熱々ウマウマの鶏もも肉は火傷注意だ
熱々ウマウマの鶏もも肉は火傷注意だ
やわらかく煮えた白菜の美味しさを思い出す
やわらかく煮えた白菜の美味しさを思い出す

わが家ではまだ暖房器具を出していない。器具といってもコタツがあるだけだが。ベランダの窓は網戸だけで開けっ放しにしてある。さすがに寒いのでボリュームのあるダウンジャケットを着込んでいる。外出時よりよほど厚着だ。

簡単な鍋がこれほど美味しく感じるのは、きっとこの部屋の寒さも関係しているのだろうね、ケイン。

ケインは居場所は膝の上
ケインは居場所は膝の上

 

 

関連コンテンツ

1,271ビュー

猫あるいはケイン, gohan

Posted by movinow