2017年・鶏ガラ出汁の雑煮と、猫飼いあるある漫画の勧め

801ビュー

猫あるいはケイン,

あけましておめでとうございます。

今年の初投稿はお雑煮です。

お正月近くになると、何年か前の投稿したお雑煮を作った記事に対するPVが急増するのです。その最新版にするつもりでした(ほとんど変わってませんが^^;)

お正月にお雑煮を食べるというのは全国的な習慣だと思いますが、土地柄で様々な家庭の味があるようです。この雑煮は鶏ガラから出た脂でこってりとした仕上がりになります。鶏ガラスープの脂を取り除けば、コクを残してあっさりめに仕上がると思いますよ。

鶏ガラ、人参、シイタケほうれん草、生姜、ねぎの青い葉、柚子、餅材料を切る

材料

鶏ガラ、人参、シイタケ、ほうれん草、生姜、ねぎの葉の部分、柚子、お餅、醤油、日本酒

ほうれん草はたっぷりのお湯を沸かして、サッと茹でて切っておきます。

鶏ガラを軽く煮る鶏ガラを流水で洗う

まず鶏ガラを1分ほど煮て表面が白くなったら流水で洗い、黒くなった血合いをこそぎ落とします。

鶏ガラ、生姜を圧力鍋へ水とねぎを入れて火を付ける

圧力鍋にちぎった鶏ガラ、スライスした生姜、長ねぎの葉、水1.5Lを入れて火を付けます。

沸騰してきたらアクを取り除く加圧30分、自然冷却後にふたをあける

沸騰してきたらアクを取り除いてからふたをして30分加圧します。自然冷却後にふたを開けます。

(味付けは好みに合わせて調整してください)

人参、シイタケを入れる圧力鍋で加圧1分、茹でたほうれん草を加えてできあがり

人参、シイタケ、醤油大さじ6、日本酒大さじ6を加えて再び1分間加圧します。

茹でておいたほうれん草を加えて少し煮たら火を止めます。椀によそって焼いたお餅と刻んだ柚子の皮でできあがりです。

2017年・鶏ガラ出汁の雑煮
2017年・鶏ガラ出汁の雑煮

2017年・鶏ガラ出汁の雑煮1

自炊飯なので鶏ガラはそのままに具材としていますが、人に出すときには鶏ガラは取り除いて、その代わりに鶏胸肉を小さめに切って加えた方がいいでしょう^^

うどんに合わせても美味しそうな、こってりとしたお汁です。

 

今年初めての投稿にはケインにも登場してもらいましょうか。

猫飼いあるあるブログ、鴻池剛さんの『ウッドブック』から上梓された

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! 2

を取り寄せたのです。

読んだ感想「あるある過ぎる…」

ケインとぽんた

猫と暮らしていてまだ読んでいない方は、ブログと合わせて、ぜひどうぞ!

 

801ビュー

gohan

Posted by movinow