久しぶりのゴーヤチャンプル、そしてCOWBOY BEBOP

414ビュー

お気に入り・お勧め, 野菜

数年前までは毎年、ベランダにゴーヤの緑のカーテンを作っていました。

ゴーヤは、収穫の時期を逃すとあっという間にオレンジ色に熟れ、はじけて中から真っ赤な種が落ちてしまうので、次から次へと成る実を片っ端からいただく必要がありました。

そんなゴーヤに飽きてしまったわけではなく、毎年、春先にはバジルと一緒に、以前収穫した種を撒いてきました。しかしどうやら保存期間が長すぎたようで、この数年は一粒も発芽しませんでした。

スーパーでもあまり見かけなくなったゴーヤですが、久しぶりに手に入れることができましたのでいただきましょう。

材料

ゴーヤ、豚肉、木綿豆腐、卵、塩、胡椒、醤油、ごま油

縦に割ったゴーヤはスプーンでわたを取りのぞき、薄切りにします。

木綿豆腐はキッチンペーパーに包んでレンジで3分ほど加熱し、冷めたところを食べやすい大きさにちぎり、水分をできるだけ抜いておきます。

豚肉には塩と胡椒をもみ込み、卵は割りほぐしておきます。

ごま油で木綿豆腐を炒め、軽く焦げ目がついたら取り出しておきます。

次にゴーヤを炒めます。少ししんなりするまで炒めたら塩をして、やはり取り出しておきます。

鍋にごま油を少量足し、最後に豚肉を炒めます。

豚肉の色が変わったらゴーヤと豆腐を戻し、炒め合わせたます。塩と胡椒、少量の醤油で味を整えたらできあがりです。

ゴーヤチャンプル

懐かしいゴーヤの苦みは、まさに夏の味です。

来年の春はゴーヤの苗を買ってきましょう(1株が妥当ですね。以前は3株も4株も植えて大きな緑のカーテンを作っていました😅)

 

そして久しぶりで懐かしいといえば、YouTube の recommend で出てきたのがこちらです。

Anime gives back! In collaboration with Sunrise and Mason Lieberman, we are thrilled to share this star-studded tribute to the gorgeous music of Yoko Kanno and Cowboy Bebop to benefit COVID-19 relief.

Featuring over forty special guests including Yoko Kanno herself, The Seatbelts, original cast members and a veritable who’s-who of the modern game and anime industries, ALL PROCEEDS from this track will be donated to the CDC Foundation and Doctors without Borders (MSF) in support of the fight against COVID-19.

Google翻訳によると

アニメの恩返し! サンライズとメイソンリーバーマンとのコラボレーションにより、菅野よう子とカウボーイビバップのゴージャスな音楽へのスターがちりばめられたこのトリビュートを共有して、COVID-19の救済に貢献できることに興奮しています。

菅野よう子自身、シートベルト、オリジナルのキャストメンバー、そして現代のゲームとアニメ業界の真の人物を含む40人以上の特別ゲストをフィーチャーしたこのトラックからのすべての収益は、CDC Foundationと国境なき医師団(MSF)に寄付されます COVID-19に対する戦いのサポート。

詳しくはこちら

amazon prime video や Netflix などのサブスクリプションが充実してきて、所有していた DVD や Blu-ray のほとんどは売り払ってしまいましたが、この Blu-ray BOX は手放せなかったもののひとつです。

やはりいつ観てもカッコイイですね😎

 

Summary
Recipe Name
ゴーヤチャンプル
Author Name
Published On
Preparation Time
Cook Time
Total Time

関連コンテンツ

Posted by movinow