サバのピリ辛にんにく味噌煮

192ビュー

魚介

ニンニク風味の煮魚は、私が実家に帰省した夕食によく食べるメニューのひとつです。今日は豆板醤を使ってピリ辛を足してみましょう。

材料

サバの切り身、長ねぎ、ニンニク、味噌、豆板醤、醤油、みりん、酒、水

サバの切り身は二つに切り分け、皮目に切れ目を入れておきます。ニンニクはスライスします。

鍋にサバ、ニンニク、長ねぎ、水300ml、醤油大さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ2を加えて火をつけます。沸いてきたら味噌大さじ1、豆板醤小さじ1を溶き入れます。

アルミフォイルの落とし蓋をして弱火で10分ほど煮たらできあがりです。

サバのピリ辛にんにく味噌煮

ピリ辛にんにく味噌という味付けなら、肉でも魚でも、ご飯が最高に進むおかずになること間違いなしですね。

ちなみに、いつも煮魚を作って食べた後に感じるのは、残った煮汁を捨てるのがもったいないということです。ご飯にかけること以外で味わいたいと思うのは貧乏性でしょうか。ごぼうや人参などの根菜を炊けば味がしみて美味しいですね。今回は、とりあえずお正月の余ったお餅を焼いて入れてみましたが、なかなか乙なものでした。

Summary
Recipe Name
サバのピリ辛にんにく味噌煮
Author Name
Published On
Preparation Time
Cook Time
Total Time

関連コンテンツ

192ビュー

gohan

Posted by movinow