RunKeeper の記録が半年分あまり消えてしまった件について

9,689ビュー

RUN

今年の1月に、10年近く使った docomo携帯から iphoneに換えて、楽しく役に立つアプリはたくさんあったが、中でも重宝していたのが『RunKeeper』だった。

RunKeeper iphone app

 

タッチパネルのスタート&ストップで、時間以外にもGPS機能によりルートが記録されいく。それをその場で google map で確認できるのだ。

それまで同様なことをするのに、Garmin のごついGPSを持ち出していた。マップ画面の切り替えが遅くイライラしたが、それに比べて iphone では人差し指でスイスイだ。

Garmin からは USB でパソコンにデータを転送する必要があったが、Runkeeper のデータはクラウド上に自動で保管され、runkeeper.com のユーザーページにアクセスすればパソコンで簡単に共有できる。

しかし、このクラウド上の Activity が5月の終わりを最後にして、何故か更新されなくなってしまった。

iphone のアプリ内では履歴は溜まっているし、Activity ごとに通信が発生しているのでクラウドにはデータを送っている模様なのだが、ユーザーページには反映しない。疑問に感じつつも、iphone アプリの履歴はあったのであまり気にとめていなかった。

今日、思いついて Runkeeper の設定ページで Email アドレスと Password を入力し直してみた。すると、なんと iphone の方で古い履歴が復活した。iphone から Activity を再送信すると、見事にユーザーページにも反映する。おお、設定が間違っていたのだと、疑問が払拭されて安心したのもつかの間、パソコンと iphone の画面をよーく見比べて気づいた。さっきまで iphone にあった最近の履歴はいずこに?

5月31日に戻った履歴

考えてみた結果

・5月の31日に Activity の送信でエラーが起きていた。

・送信されない履歴が溜まっていたので、今日みたいに Email アドレスと Password を入力し直した。

・それまでの履歴は見えなくなったが、以降の Activity は正常に送信されるようになった。

実は、このとき違った Email アドレスを設定してしまったのだと思う。試してみてわかったのだが、iphone のアプリからは、それまでに登録のないメールアドレスを指定すると、自動的に新たなアカウントが作成される仕様のようなのだ。

本来のとは違ったアカウントに、6月1日から昨日までの Activity が保管されているのだろう。

で、一番問題なのは、その間違ったアカウントにアクセスできないことである。パスワードは同じであるはずなのだが、間違って入力したメールアドレスがわからない。iphone のタッチパネルからの誤入力なので1文字がテレコになっているというような間違いのはずなのだが。色々文字列を変えて試しても通らない。

runkeeper.com からは、ユーザー名からならば検索が可能なのだが、知らないうちに間違って作成したアカウントに名前は付けるはずもなく、万策尽きた状態である。

iphone の RunKeeper アプリでは、Email の入力欄をタップすると、それまでの入力がクリアされてしまう。クリアはしない方がいいのではないか。

また、確認なくアカウントを作成する仕様もどうかなと。

どちらにしろ、半年分の記録はあきらめて、この『RunKeeper』を明日からも使っていこうと思う。素晴らしくクールなアプリであることは変わらないのだから。

 

↓ブログに RunKeeper のデータを貼り付けられるようにした件について↓

 

9,689ビュー

run_jp

Posted by movinow