ニラとイカのパッタイ、トマト

パッタイ・シマダヤ製【タイの焼きそば、だそうです】

今日は、お昼前に会社から help の連絡があり、急遽出社した。帰りはしとしと降る雨模様。

いつものスーパーで、見慣れない焼きそばが売っていたので作ってみた。

シマダヤ「パッタイ」、ニラ、イカ、トマト中華鍋に油を熱して、イカから炒める

具材として、本来はエビなのだろうが、安売りしていた「いかげそ」78円を使ってみた。水洗いして、適当に刻んで、油を熱した中華鍋で炒める。

米の粉で作られたビーフンですと大さじ2の水を入れて炒める

イカの色が変わったら麺を投入する。太く平たい麺は、お米の粉を使ったビーフンということだ。最初は固かったが、大さじ2ほどの水を入れて炒め合わせると、いい感じにやわらかくなってきた。

添付のソースとニラを投入ニラに火が通ったら完成

添付の液体ソースとニラを投入。鍋を振って、ニラに火が通ったら完成。今回は塩梅がわからないので追加の調味料はなし。

ニラとイカのパッタイ、トマトニラとイカはたっぷりめ

平たく薄いビーフンは米粉から作られるという、小麦粉とはひと味違う甘辛の味付けはクセがなかった

特徴的なのは、やはり太く平たく薄いビーフンだろう。ビーフンといえば細めの焼きビーフンくらいしか食べたことはなかったが、なるほど、同じようなあっさり感があった。小麦粉グルテンのもっちり感はない代わりに、歯切れの良い軽さがあった。

味付けは、添付の液体ソースだけだったが、少し物足りなかったというのが正直なところだ。あとにはほとんど残らない無難な美味しさといったところか。本場の「パッタイ」を経験していないので、トムヤムクンに比べるのもなんだが、もうすこし辛さや酸味が出ていた方が、おもしろいと思う。

本場タイのパッタイ・セットは売っていないのか、探してみようと思う。

と、検索すると、無印良品にございました。

こんど試してみるです。

 

Multiplex 広告

2,653ビュー

料理gohan

Posted by movinow