空を見上げると虹が架かっていた

台風の通勤ランで虹を見た

予想通り、今朝は台風26号が大暴れして、風の吹き荒れるものすごい音で目が覚めた。

目覚ましのアラームを止めても布団の中からなかなか出られない怠惰な私だが、今日に限っていえば、一発でぱっちりと目が覚めた。NHKのニュースを観てからシャワーを浴びる。

いつもの通勤ラン・雨装備で、30分ほど早めに家を出た。普段と違うのは片手に完全防水のデジカメ PENTAX WG-1 を持って走り始めたことだ。

最初に、普段の通勤ランのコースを外れて、土手沿いの道を走った。

風と雨が盛大に吹き抜ける小道に、人の気配はまったくない。河川敷の広場やグラウンドは一面が水浸しだ。

強烈な向かい風に四苦八苦しながら走っていると、やがて段々と雨脚が弱まってきた。

何年か前の台風では大きな木が根こそぎ倒れて道をふさいでいた公園を走ったが、今回は無数の小枝と葉っぱが散乱するだけだった。

運河を渡る橋の上が、最も強烈な横風が吹く、一番の難所だった。

歩行者は欄干につかまりながら強風に耐え、無謀にもママチャリにまたがったじいさんは、後ろから見ると完全に風上に向かって斜めに傾きながらヨロヨロと進んでいる。私も頭にかぶったランキャップを片手で押さえて身体を傾けながら走り抜けた。

そうやって会社にたどり着いた頃には、雨は完全に止んでいた。

そして空を見上げると虹が架かっていた。

空を見上げると虹が架かっていた

着替えて、しばらく経って窓から見ると、まだ虹は消えていない。

何人のひとがあの虹に気付いたのかな。

 

関連コンテンツ

1,258ビュー

RUNrun_jp

Posted by movinow