ぶりかまの唐揚げ
ぶりかまの唐揚げ

ぶりかまの唐揚げ

ぶりのかまを買ってきました。

普通は塩焼きでいただきますが、揚げ油が残っているので唐揚げにしてみます。

スーパー食品売り場の端っこが気になる

私がよく行くスーパーは、入り口から進んで行くと建物の内周に沿って「野菜売り場」「生魚売り場」「精肉売り場」が並んでいます。

多種多様な食品が並ぶ陳列棚ですが、昔から私はその「端っこ」が気になります。

当然ですが、需要があるポピュラーな食材は、目に入りやすく、手にも取りやすい中央に並べられています。

目立たない棚の「端っこ」や「最上段」には、それほど需要がありそうにないマイナーな食品が陳列されています。

作るメニューが決まっている場合は別ですが、特に目当ての食材がなく、何か美味しそうなものを求めて買い物に来ている場合は、まずそいう「端っこ」に目が向くのです。

野菜売り場であれば、ハーブ類や名前でしか知らない野草などが、精肉売り場であれば、内臓系のホルモン類などが並べられています。

八割方お刺身推しの生魚売り場の「端っこ」には、アジやイワシなどの丸ごとの魚、そしてアラなどが置いてあります。

今日はそこで1パック 298円の「ぶりかま」を手に取ったというわけです。

材料

ぶりかま、舞茸、ししとう、塩、醤油、酒、片栗粉、揚げ油

ぶりかま、舞茸、ししとうぶりかまは皮に切れ目を入れる

ぶりかま
火が通りやすいように、包丁で皮目に切れ目を入れる
ししとう
ヘタを落とし、包丁の先で切れ目を入れる
ぶなしめじ
食べやすい大きさに裂く

舞茸に醤油と酒をまぶす舞茸を170度の油で揚げる

舞茸は、醤油小さじ1と酒小さじをまぶし、片栗粉をつけてから、170度の油で1分ほど揚げます。

ししとうは素揚げにします。

ぶりかまに醤油と酒をまぶす片栗粉をつける

ぶりかまも少量の醤油と酒をまぶしてから片栗粉をはたきます。

ぶりかまを180度の油で揚げていくひっくり返しながら揚げる

180度の油にぶりかまを入れ、ときおりひっくり返しながら揚げていきます。

ぶりかまは7分ほど、じっくり揚げる揚がったぶりかま、舞茸、ししとう油を切る

7分ほどかけてじっくり揚げたら、油を切り、皿に盛り付けてできあがりです。

ぶりかまの唐揚げ
ぶりかまの唐揚げ

ぶりかまの唐揚げ1

ぶりかまは塩をつけていただきます。

ぶりかまの唐揚げ2

骨の間にジューシーな身がたっぷり詰まっています。

皮も美味しい

揚げたぶりの皮も美味しいものです。

舞茸の唐揚げ

舞茸は揚げても香り豊かです。

ぶりかまは、調理の手軽さでいえば塩焼きですが、唐揚げもなかなか美味しいですね。

 

Summary
recipe image
Recipe Name
ぶりかまの唐揚げ
Author Name
Published On
Preparation Time
Cook Time
Total Time

Multiplex 広告

1,154ビュー

魚介gohan

Posted by movinow