辛みねぎ味噌ラーメンと半チャーハン

1,161ビュー

ご飯・丼, 麺類

白髪ねぎにごま油と豆板醤をあえた辛みねぎをあしらった味噌ラーメンと、残り物の角煮とご飯を使った半チャーハンを作った。

材料

味噌ラーメン(生)、角煮の残り、長ネギ、卵、レタス、ご飯、豆板醤、ごま油、胡椒

長ネギは白髪ねぎにしてから水にさらす。水気をきったら、ごま油小さじ1、豆板醤小さじ1/2、胡椒であえる。

中華なべで角煮を炒めてから卵、ご飯を入れる。ご飯がほぐれるまで炒めたら、長ネギのみじん切り、塩、胡椒で半チャーハンの出来上がり。味噌ラーメンには辛みねぎと、レンジで温めた角煮のスライスをのせる。

辛みねぎ味噌ラーメンと半チャーハン
辛みねぎ味噌ラーメンと半チャーハン
寒い日には味噌ラーメンがおいしい、たっぷりのねぎと一緒に
寒い日には味噌ラーメンがおいしい、たっぷりのねぎと一緒に
チャーハンもこれくらいの量だと作りやすい
チャーハンもこれくらいの量だと作りやすい

朝晩の通勤ランでは、まだまだ冷たい風が吹いている。

しかし真冬と違って、春がもうすぐそこまで来ているという息吹がいたるところで感じられて、踏み出す脚も軽い。

それは、澄み渡った青空に映える明るい黄色のミモザの花だったり、どこからともなく漂ってくる冴えた沈丁花の香りだったり、小学校の校庭に立ち並ぶ桜の少しふっくらとしたつぼみだったりする。

季節の変わり目はいつもワクワクする。通勤ランをしていると、ことのほかそれを強く感じるのだ。

 

関連コンテンツ

1,161ビュー

gohan

Posted by movinow