シャトルシェフで作るサバ缶とキノコの秋カレー

たっぷりのキノコに、サバ缶とトマト缶に市販のカレールーを使った簡単カレーをシャトルシェフで作ります。

材料

ぶなしめじ、舞茸、エリンギ、ニンジン、タマネギ、サバの水煮缶、トマト缶、カレールー、ニンニク、サラダ油

ニンジンは乱切り、タマネギは薄切りに、キノコ類は食べやすい大きさに切り分けます。

シャトルシェフの調理鍋でサラダ油を熱し、ニンニクとタマネギを炒めます。タマネギがしんなりしたらニンジンを加えます。

続いてキノコをどっさり加えます。

すぐにトマト缶と水 200mlを加え、ときどき混ぜながらフタをして5分ほど加熱します。

キノコのかさが減ったらサバの水煮缶を汁ごと加えます。

サバ缶を加えたら3分ほど加熱してから保温容器に入れて30分待ちます。

保温容器から取り出してカレールーを加えて溶かします。弱火でひと煮立ちさせたらできあがりです。

シャトルシェフで作るサバ缶とキノコの秋カレー

サバ缶とトマト缶とキノコだけですが、味と旨味に厚みのある濃厚なカレーとなりました。

夏カレーをつくったのは、ついこの間のような気がしますが、季節の移り変わりは早いものです。夜などはだいぶ過ごしやすくなりました。

 

Summary
Recipe Name
シャトルシェフで作るサバ缶とキノコの秋カレー
Author Name
Published On
Preparation Time
Cook Time
Total Time

関連コンテンツ

577ビュー

ご飯・丼gohan

Posted by movinow