鶏もも肉のおろし煮

1,146ビュー

よくよく考えてみれば、大根ってすごいですね!

と改めて思ったのです。

茹でるのはもちろん、生でもイケるし、和食では主役にも脇役にもなれるので登場場面が多いです。

私の思いの中では控えめな存在感だったのですが、相当な実力者です。

根菜なので日持ちもするし、季節であればいつでも手に入る。

お値段も、あのボリュームの割にはお安いではありませんか。

鶏もも肉のおろし煮を作ったところ思いのほか絶品で、当たり前すぎる食材である大根について改めて考えたわけです。

参考にしたレシピはこちらです。
Cpicon お酢でサッパリ♥鶏のみぞれ煮 by なお★nao

材料

鶏もも肉、大根、長ネギ、醤油、酢、みりん、日本酒、オイスターソース

鶏もも肉は包丁の先で皮に切れ目を入れ、厚い部分を開き、少量の日本酒にまぶしてしばらく置いておきます。

大根はすりおろして水分ごとストックし、醤油大さじ2、みりん大さじ2、酢50CC、水50CC、オイスターソース大匙1/2を合わせておきます。

少量の油を鍋にひいて鶏もも肉の皮目から焼いていきます。焼き色がついたら裏返します。

ここで脂がたくさんたまっていたのでキッチンペーパーで取り除きました。

大根おろしと合わせた調味料を加え、落し蓋をして弱火で煮ていきます。

10分ほど煮たら取り出して食べやすい大きさに切り分けます。煮汁をかけて、長ネギをたっぷりかけたらできあがりです。

鶏もも肉のおろし煮

これがびっくりするほど美味しかったのです。誰にでも強くお勧めできるメニューです。

たぶんお酢が決め手なのでしょう。酸っぱさが味を引き締め、食欲をかきたてます。そして大根の甘さに、醤油とくれば、ご飯に合わないわけはありません。

必然的にこうなります。

繰り返しになりますが、これはお店に出してお金を取ってもおかしくないレベルです。

そして大根のお味噌汁(葉っぱ入り)も美味しいですね。昨日作って温めなおしたものですが、柔らかくなった大根は今日のほうが美味しいかもしれません。

むいた皮も刻んで塩もみにすると美味しいのです。

大根さんバンザイ!

そんな夕食でした。

 

 

1,146ビュー

gohan

Posted by movinow