ラム肩ロースの黒瀬スパイス焼き

ラム肩ロースの黒瀬スパイス焼き

ラム肩ロースが美味しそうだったので買ってきました。見た目は牛肉に近いですが、よりリーズナブルなお値段です。

どう調理しようかと思案して、黒瀬スパイスで焼いてみることにしました。

黒瀬スパイスとは、福岡県北九州市の鶏肉専門店「かしわ屋くろせ」さんが販売するミックススパイスです。

鶏、豚、牛、どんな肉にもよく合う魔法のスパイスということで、キャンプ系Youtuberが強く勧めていたのを観て、ものは試しとAMAZON でゲットしたものです。

[amazonjs asin="B071LS8KY4″ locale="JP" title="黒瀬食鳥 黒瀬のスパイス 瓶 110g"]

いつもは鶏胸肉に振りかけて焼いていますが、評判通りのなかなか優秀な調味料だと思います。

材料

ラム肩ロース、タマネギ、もやし、黒瀬スパイス

ラムの両面に黒瀬スパイスをまぶし、タマネギは薄くスライスします。

フライパンにサラダ油を熱してラムの両面を焼いたら、いったん取り出しておきます。

肉を取り出したフライパンにタマネギを入れ、少し色づくまで炒めたら、もやしを加えます。

タマネギともやしにも黒瀬スパイスを振りかけ、取り出しておいた肉を戻して少し加熱したらできあがりです。

ラム肩ロースの黒瀬スパイス焼き

ラムは牛肉に近いですが、よりマイルドな味わいですね。固くもなく食べやすいと感じました。

炒めたタマネギの香りと甘さがいいですね。野菜炒めにも黒瀬スパイスはとても有効です。

特にアウトドアの調理では、持ち運べる物資の制限から色々な調味料をそろえることが難しいわけで、こういう守備範囲の広い、ミックス調味料の有用性はより高まると思います。

 

Summary
recipe image
Recipe Name
ラム肩ロースの黒瀬スパイス焼き
Author Name
Published On
Preparation Time
Cook Time
Total Time

関連コンテンツ

3,775ビュー

gohan

Posted by movinow