鮭の中骨缶とケールのチャーハン

537ビュー

ご飯・丼

イタリアンのパスタと、中華のチャーハン、どちらも気取りのない日常の主菜です。

日本的なアレンジがあったとしても、その両方を隔たり無く味わえるのはとても幸せなことだと思います。

先日作ったパスタと同じ材料で、チャーハンを作りましょう。

材料

鮭の中骨缶、ケール、卵、長ねぎ、冷やご飯(今回は玄米)、サラダ油、塩、胡椒

ケールを軽く下茹でします。冷水にとり、よくしぼって刻みます。

鮭の中骨缶の汁はきっておきます。

中華鍋にサラダ油を熱し、卵、レンジで温め直したご飯を加えます。

お玉の背を使って、ご飯を鍋肌に押しつけるようにして炒めていきます。ご飯がほぐれてきたら鮭の中骨缶を加えます。

ケールとみじん切りしにした長ねぎを加え、軽く炒め合わせます。

胡椒を挽き、味をみて必要であれば塩をしてできあがりです。

鮭の中骨缶とケールのチャーハン

シンプルで飽きのこないチャーハンですね。

ちゃっちゃと作って、ちゃっちゃと食べて、ごちそうさまでした。

手軽に作れて、カロリーだけではなく、栄養素的にも満足できる。そういうレシピを大切にしようと思います。

Cpicon鮭の中骨缶とケールの玄米チャーハン by movinow

 

Summary
Recipe Name
鮭の中骨缶とケールのチャーハン
Author Name
Published On
Preparation Time
Cook Time
Total Time

関連コンテンツ

537ビュー

gohan

Posted by movinow