麻婆蕪

夏野菜の茄子で美味しい麻婆茄子ができるなら、冬野菜で作るとしたら蕪かな、ということで検索してみると先達のレシピはあるようです。

豆腐や茄子に比べてちょっと難しいと思われるのは、蕪の煮え加減ですね。蕪は油断すると、あっという間にやわらかくなりすぎてしまいます。麻婆の濃い味付けに合わせるには、蕪の食べ応えを残して仕上げたいものです。

材料

蕪、合挽肉、ニンニク、生姜、豆板醤、オイスターソース、醤油、味噌、片栗粉、水、ごま油

蕪は皮付きのまま大きめに切り分けます。葉は食べやすい大きさに刻み、ニンニクと生姜はみじん切りにします。

ごま油でニンニクと生姜を炒めます。

挽肉を加えます。

挽肉の色が変わったら豆板醤を小さじ1加えて炒め合わせます。

醤油大さじ1、オイスターソース大さじ1、味噌大さじ1を加えます。

水200mlと蕪を加え、煮ていきます。

大きくかき混ぜながら強火で煮ます。煮え加減の確認は、爪楊枝を刺すのもいいですが、実際に囓ってみるのが手っ取り早いと思います。

蕪の葉は最後に加えます。

蕪の葉を加えてひと混ぜしたら、水溶き片栗粉を加えます。

かき混ぜながら強火でひと煮立ちさせ、とろみがついたらできあがりです。

麻婆蕪

煮え加減が決まった蕪は食べ応えがありますね。これはご飯がどんどん進むやつです。

 

Summary
Recipe Name
麻婆蕪
Author Name
Published On
Preparation Time
Cook Time
Total Time

関連コンテンツ

294ビュー

, 野菜gohan

Posted by movinow