フィットチーネでナスとインゲンのアラビアータ

1,178ビュー

パスタ

仕事が立て込んで二日連続の午前様帰宅になった。

こういう日は職場でカップラーメンと弁当の夕食だ。たまに食べるカップラーメンは美味いが、二日連続はきつい。

今日は早めに上がれたので、『あらでアラビアータ』の残りソースに、ナスとインゲンを入れ、フィットチーネという平たいパスタで食べてみた。

材料

鯛のあら入りアラビアータソース、フィットチーネ150g、ナス、インゲン、トマト、パプリカ

ソースをフライパンに入れ、パスタの茹で汁を加える。ナスとインゲンを入れ、フタをして弱火で温める。

トマトとパプリカは大きめのさいの目に切ってサラダとする。

茹で時間9分のフィットチーネを7分で引き上げてフライパンへ。ソースとよく和えて出来上がり。

フィットチーネは幅広で食べ出がありながら、薄いので食感が重たくない。トマトソースがよく絡んで、急いて食べずに、じっくりと味わいたい趣がある。

パスタとかカレーに入れるナスは、いつも火が通り過ぎがちである。ソースと一緒に煮込むナスは、溶けてしまうほど柔らかく、小さくなってしまう。

今日はナスを出来上がったソースに後から入れた。こうすると火の通り具合がちょうど良く、つまりナスそのものの味が濃厚で、適度に柔らかく、ソースにしっかりなじんで、まさに絶品であった。

ディチェコの No.11が常備しているパスタである。いつもネットでダース買いしている。

今晩、これにフィットチーネを加えることが決定しますた。

関連コンテンツ

1,178ビュー

gohan

Posted by movinow