ふわっとトロトロ親子丼、菜の花の辛子和え

【春色】ふわっとトロトロ親子丼、菜の花の辛子和え

鶏胸肉と長ネギをたっぷりとした汁で煮て、片栗粉でとろみをつけ、卵を流し入れて親子丼とした。菜の花は辛子和えとした。

材料

鶏胸肉、長ネギ、卵、菜の花、辛子、顆粒鶏ガラスープの素、顆粒あごだし

菜の花は茹でて辛子と醤油で和え、鶏胸肉はそぎ切りにして、酒小さじ1、みりん小さじ1、片栗粉小さじ1を揉み込んでおく。

鶏胸肉の表面に軽く焼き色をつけたら、水 300mlを注ぎ、長ネギ、鶏ガラスープの素とあごだしを加えて煮ていく。

鶏肉に火が通るまで煮たら、水溶き片栗粉でとろみをつける。

溶き卵を流し入れ、軽く混ぜたら火を止める。丼飯にかけて出来上がり。

あっさりとした鶏胸肉に、だしのきいた卵とじご飯で、レンゲを口に運ぶペースも速まり、身体は日だまりのようにぽかぽかと温まる。定番として外せない菜の花の辛子和えが、一陣の清々しい寒風のように全体を引き締める。

なかなか良い取り合わせでございました。

関連コンテンツ

1,257ビュー

ご飯・丼, 野菜gohan

Posted by movinow