トムヤムクン風味の炒飯

トムヤムクン風味の炒飯

先日のトムヤムクンの残りを炒飯の味付けに使ってみた。

トムヤムクンペーストを使うより、ずっと軽いエスニックな風味がついた炒飯となった。

材料

トムヤムクン残り、ご飯、卵、万能ねぎ、トマト、ラード

冷蔵庫にとってあった、スペアリブを煮たときに出たラードを流用して炒飯を炒める。

卵は多めに2個を使用した。間髪を入れずにレンジで温め直したご飯を入れ炒めていく。万能ねぎとトムヤムクンの具材(エビとぶなしめじ)を入れ、塩と胡椒で味付けをする。

お玉1杯分のトムヤムクンスープを回し入れ、味というよりは、風味を付ける。全体に馴染んだら出来上がり。

シンプルな炒飯にトムヤムクン特有の風味がついた感じに仕上がった。

好みでいえば、もう少し辛くて酸っぱい方が良かったかな。

トムヤムクンの残りを使うのであれば、もっとたくさん入れて、いっそうのことスープ炒飯という形にした方が、より「らしく」なったと思う。

トムヤムクン・スープはまだ冷蔵庫の中に残っているけど、次は何に使おうかな。

 

関連コンテンツ

1,638ビュー

ご飯・丼gohan

Posted by movinow