冷やしくるみそば

1,588ビュー

麺類

日曜日のお昼にテレビでやっている「男子ごはん」を毎週予約録画しています。

テレビで観ていて「美味しそう、食べてみたい!」というレシピはたくさんありますが、「自分で作ってみたい、ちょっと頑張れば出来そう」という気持ちにさせてくれるのが「男子ごはん」のいいところです。

先週放映されたのが

男のロマンシリーズ「そば」
冷やしくるみそば&豚肉としいたけのつゆそば

これはぜひ作ってみたいと思いました。

蕎麦を手打ちするという「ロマン」を思いっきり端折って^^; 市販の蕎麦乾麺を茹でて「冷やしくるみそば」を作ります。

材料

【冷やしくるみそば】くるみ、白ごま、シソ、万能ねぎ、蕎麦乾麺、めんつゆ、ラー油

【豆のサラダ】ひよこ豆、キドニービーンズ、パプリカ、たまねぎ

【その他】茄子のぬか漬け

くるみ 50g、白ごま 40g をミルサーに入れて細かく砕きます。

しかしここで問題が発生。砕けた一部が下にたまって、残ったくるみが回転する刃まで届きません。

こうなれば人力で加勢するしかありません。ミルサー本体を両手でつかんでスイッチを入れたまま上下にぶん回します。

少しはマシになった気もしますが、くるみの半分くらいはまだ形をとどめています。

これが電動ミルサーの限界か。

そこでキッチン収納の奥から引っ張り出したのが「すり鉢」です。

このすり鉢とすりこぎは、私が自炊を始めたごく初期に手に入れたもので、数回炒りごまをすったくらいしか使わずに新品同様で長い間しまい込まれていたものです。

番組でもすり鉢を使っていましたが、くるみはすり鉢を使えば的確にすりつぶすことができました(少量ずつ回せばミルサーでもうまくいくかもしれません)

めんつゆ 160ml を入れて良くかき混ぜます。これでくるみダレの完成です。味見をしてみると濃厚なコクと甘みがあります。

茹で上がった蕎麦は水洗いした後、氷水でしめてから皿に盛ります。くるみダレを回しかけてシソとねぎを散らし、ラー油を垂らしたら出来上がりです。

キドニービーンズと青大豆は、みじん切りにしたたまねぎとパプリカと一緒にたまねぎドレッシングで和えました。

あとはいつものぬか漬け、今日は茄子です。

冷やしくるみそば

くるみとごまが一掴み入っているので、お腹にどっしりときます。茹でた乾麺は 150gで、いつもの私なら簡単に食べきる量ですが、この蕎麦なら半分くらいがちょうど良かったかもしれません。

番組の中で国分さんもコメントしていましたが、ラー油がポイントですね。くるみダレが濃厚なので最初はガツンときてどんどん箸が進むのですが、これだけを食べ続けると味に飽きるのも早いように感じました。そこにラー油が加わることで「中ダレ」が解消するわけです。ごまダレの担々麺と同じノリです。

蕎麦打ちは、いつかは私もやってみたいですね。

その繊細で丁寧な計算された「仕事ぶり」に憧れます。

まあ、無い物ねだりというやつです^^

 

関連コンテンツ

1,588ビュー

gohan

Posted by movinow