レンコンのガパオ風ライス

レンコンのガパオ風ライス

先週の土曜日に開催された自転車レース「さいたまクリテリウム」を観戦してきた会社の同僚から、お土産をもらいました。

ボトルとリストバンドです。ありがとう!

自転車ではほとんど走れていない私ですが、週末は実家まで anchor で往復してきました。ロードバイクの軽快な走りと、向かい風のつらさを久しぶりに思い出しました。

 

今晩はレンコンで炒め物を作りました。ベランダでわんさか茂っているバジルを使わないといけません。ということで、にんにくやオイスターソースを入れてガパオ風にしてみました。

材料

【レンコンのガパオ風ライス】レンコン、バジル、タマネギ、にんにく、生姜、唐辛子、オイスターソース、ナンプラー、サンバル

レンコンは小さめの角切りに、タマネギはスライス、にんにくと生姜はみじん切りにします。バジルの葉はたっぷり使いました。

サラダ油でにんにく、生姜、唐辛子を炒めてからレンコンを加えます。

たまたま冷蔵庫にあった紫タマネギのスライスを加えて炒めます。レンコンが透き通ってきたらオイスターソース大さじ1、ナンプラー大さじ1で味付けをします。ここで先日もらったサンバルも小さじ1ほど加えてみました。

バジルをどっさり加えて、大きく混ぜたら出来上がりです。黒大豆と亜麻仁を炊き込んだ玄米ご飯にかけて盛り付けます。

レンコンのガパオ風ライス

シャキシャキ感が残るほどの炒め具合のレンコンは、オイスターソースににんにくと唐辛子というパンチのある味が良くあっています。バジルもこれだけたっぷり入れると、熱が入っても香りが残って Good です。

ガパオは夏の熱帯夜に汗を拭きながら食べるイメージがありますが、身体が温まるので寒い夜にもおすすめですよ。

 

関連コンテンツ

1,310ビュー

野菜gohan

Posted by movinow