鶏の照り焼き丼

745ビュー

ご飯・丼

鶏もも肉の照り焼き丼です。

ジューシーな鶏もも肉の美味しさを、余すことなく甘辛い醤油ダレで丼としていただきます。

それからタマネギとニラのお味噌汁も作ります。

材料

【鶏の照り焼き丼】鶏もも肉、長ねぎ、醤油、みりん、日本酒、刻み海苔、七味唐辛子

【味噌汁】タマネギ、ニラ、煮干し、出汁昆布、味噌

鶏もも肉の厚みのある部分は、火が通りやすいように包丁で切り開いておきます。

サラダ油をひいたフラパンで、鶏もも肉の皮目から焼いていきます。皮目に焼き色がついたら、ひっくり返し、余分な脂をキッチンペーパーで取りながら、中火でじっくり火を通します。

長ねぎも入れて、一緒に炒めます。

鶏肉に火が通ったら、醤油大さじ2、みりん大さじ2、日本酒大さじ2を入れます。スプーンでタレを鶏肉にからめながら、とろみがつくまで煮詰めていきます。

丼にご飯をよそい、残ったタレをかけ、たっぷりの刻み海苔、そして切り分けた鶏もも肉をのせてできがりです。薬味は粉山椒も捨てがたいですが、今日は七味唐辛子にしました。

鶏の照り焼き丼

何度も作っていますが、これはいつ食べても御馳走ですね。

照り焼きのタレがしみこんだご飯に海苔が良く合いますね。海苔は多めがお勧めです。

タマネギの甘さが、ほっとするお味噌汁でした。

Cpicon 鶏の照り焼き丼 by movinow

 

Summary
recipe image
Recipe Name
鶏の照り焼き丼
Author Name
Published On
Preparation Time
Cook Time
Total Time

745ビュー

gohan

Posted by movinow