やわらか煮豚と半熟煮卵

1,447ビュー

豚バラのブロック肉をシャトルシェフで保温調理して、煮豚を作ります。

仕上げに醤油ダレにつけてチャーシュー的に仕上げます。

あわせて半熟煮卵も仕込んでみましょう。

材料

豚バラブロック肉、生姜、長ねぎの葉の部分、醤油、みりん、日本酒、卵

シャトルシェフの調理鍋に豚バラブロック、スライスした生姜、長ねぎを入れ、ブロック肉が浸るまで水を注いで火にかけます。

沸騰したら弱火にして、アクを取りながら5分間加熱します。

調理鍋を保温容器に入れてふたをします。そのまま4時間保温しました。

その間に醤油ダレを作ります。醤油50cc、みりん大さじ1,日本酒大さじ1を合わせ、アルコール分が飛ぶまで3分ほど弱火で温めます。

そして半熟のゆで卵を作ります。

沸騰したお湯に卵を入れ、5分30秒茹でたら流水で急冷してから、水の中で殻をむきます。

4時間後に豚肉を引き上げ、大きかったので半分に切りました。

ビニール袋に煮豚とゆで卵を入れ、それぞれに醤油ダレを加えます。

タレが全体につかるように、できるだけ空気を抜くようにして袋を閉じます。

このまま冷蔵庫に入れて一晩おきました。

取り出したところ、豚肉が思った以上にやわらかく、スライスするのが難しいようだったので、冷凍庫に2時間ほど入れました。

煮豚をスライスして、食べる分をフライパンで軽く焼きます。

煮卵は糸を使って半分に切り、煮豚と一緒に盛り付けます。

青菜(ベランダ菜園の摘み立てケール👈これ、なかなか重宝ですね)を添えてできあがりです。

やわらか煮豚と半熟煮卵

シットリとやわらかく、まったく脂っこくない豚バラの脂身が秀逸です😋

これまで豚バラのブロック肉を圧力鍋で調理してきましたが、どうしても固く、ボソボソになってしまいました。

調理にかかる時間を除けば、シャトルシェフの完全勝利と言っていいほどの出来映えです。

半熟煮卵(味付け卵)は…

これはもう、見た目どおりの美味しさでした😋

Cpicon シャトルシェフでつくるやわらか煮豚と煮卵 by movinow

 

Summary
Recipe Name
やわらか煮豚と半熟煮卵
Author Name
Published On
Preparation Time
Cook Time
Total Time

1,447ビュー

gohan

Posted by movinow