ぶりの照り焼き

187ビュー

魚介

いつものぶりの照り焼きです。シンプルな材料で簡単に作れる定番メニューですね。

材料

ぶりの切り身、シシトウ、醤油、みりん、酒、砂糖、小麦粉、サラダ油

ぶりには小さじ1の塩をまぶして10分おき、出てきた水分を洗い流します。

キッチンペーパーで水分を取ったぶりには小麦粉をまぶし、醤油大さじ2、みりん大さじ2、酒大さじ2、砂糖小さじ1を混ぜておきます。フライパンにサラダ油を熱してぶりを入れます。

周りにシシトウを並べ一緒に炒め、焦げ目がついたら取り出します。ぶりは両面に焼き色がつくまで焼きます。

合わせた調味料を加えます。スプーンでたれを上からかけながら、とろみがつくまで煮詰めたらできあがりです。シシトウを添えて盛り付けます。

ぶりの照り焼き

甘めのたれがよく合いますね。シシトウのちょっと苦い青も、それを引き立てます。

今日の食卓は、ぶりの照り焼きに玄米ご飯と蕪の味噌汁ですが、他には何もいらない満足度でした。

 

Summary
Recipe Name
ぶりの照り焼き
Author Name
Published On
Preparation Time
Cook Time
Total Time

関連コンテンツ

187ビュー

gohan

Posted by movinow