蒲焼きのタレでつくる、牡蠣の照り焼き丼

蒲焼きのタレでつくる、牡蠣の照り焼き丼

市販の蒲焼きのタレを使って簡単につくれる牡蠣の照り焼き丼です。

材料

牡蠣、菜の花、蒲焼きのタレ、小麦粉、酒、塩、ご飯、サラダ油

牡蠣、菜の花、蒲焼きのタレ、小麦粉、酒牡蠣に小麦粉をまぶす

牡蠣
軽く水洗いしてから水気を拭き取り、小麦粉をふる
菜の花
食べやすい大きさに切る

サラダ油で菜の花を炒める軽く焦げ目が付くまで炒める

菜の花をサラダ油で軽く焦げ目が付くまで炒め、少量の塩をふります。(仕上がりが固めだったので、軽く下茹でするか、電子レンジで加熱しておいた方がよさそうです)

牡蠣を炒める牡蠣がぷっくり膨れるまで加熱する

フライパンに少量のサラダ油を熱し、牡蠣がぷっくり膨らむまで加熱します。

蒲焼きのタレと酒を加えるタレに煮からめたらできあがり

弱火にして蒲焼きのタレと酒を加え、軽く煮からめたら火を止めます。丼ご飯に牡蠣をのせ、タレをかけ、炒めた菜の花を添えてできあがりです。

蒲焼きのタレでつくる、牡蠣の照り焼き丼
蒲焼きのタレでつくる、牡蠣の照り焼き丼

蒲焼きのタレでつくる、牡蠣の照り焼き丼1

プリプリの牡蠣は旨味たっぷりで、照り焼きにしても美味しいですね。牡蠣でつくる丼の中ではベストかもしれません。

 

Summary
recipe image
Recipe Name
蒲焼きのタレでつくる、牡蠣の照り焼き丼
Author Name
Published On
Preparation Time
Cook Time
Total Time

Multiplex 広告

816ビュー

魚介gohan

Posted by movinow