牛スジのビーフシチュー

牛スジのビーフシチュー

ごく私的な話ですが、代表的な食肉の人気ランキングとしては、ダントツ1位が鶏肉、2位が豚肉、そして3位が牛肉ということになります。これは幼い頃からの食習慣によるものでしょう。

このブログでも登場する機会のほとんどない牛肉ですが、まれに食べたくなることもあります。

私のことですからスーパーの食肉売り場でも、どうしても「ステーキ肉」なんかではなく「牛スジ」とかに目がいってしまいます。

今回はデミグラス缶を使ってビーフシチューを作ります。

材料

牛スジ200g、カレー用牛肉200g、デミグラス缶、人参、玉ねぎ、ジャガイモ、マッシュルーム、ブロッコリー、赤ワイン50ml、塩、胡椒、サラダ油

牛スジ200g、カレー用牛肉200g、デミグラス缶、人参、玉ねぎ、ジャガイモ、マッシュルーム、ブロッコリー、赤ワイン

牛スジは1パックしか売っていなかったので、カレー用の角切り牛肉も買ってきました。

最初に牛スジの下処理を行います。

牛スジを下茹でする

鍋に牛スジとたっぷりの水を入れて火にかけます。

牛スジからアクが出てくる

沸騰するとアクがガンガン出てきます。

アクを出した牛スジは流水で洗う

1分ほど強火で茹でてアクを出した牛スジは、ザルにあけて流水でよく洗います。

野菜を切る

角切り牛肉
塩と胡椒をする
人参
乱切り
玉ねぎ
薄切り
ジャガイモ
皮をむき8等分にして水にさらす
マッシュルーム
半分に切る
ブロッコリー
一口大に切り分け、たっぷりのお湯で茹でる

次に牛スジを圧力鍋で下茹でします。

圧力鍋に牛スジと水を入れる

圧力鍋に牛スジと水を入れ、ふたをして火にかけます。このあと茹で汁ごと使うので、圧力鍋の大きさにもよりますが、牛スジの下茹でに使う水は少なめがいいですね。今回は少し多すぎました。

圧力鍋のピンが上がったら弱火にして15分煮る

圧力鍋のピンが上がったら弱火に落とし、15分間加圧しながら煮ます。

牛スジを煮ている間に、他の食材の調理も行います。

牛肉を炒める

フライパンにサラダ油を熱して角切り牛肉を炒めていきます。

焦げ目が付くまでしっかり炒める

表面に焦げ目が付くまでしっかり炒めます。

玉ねぎを加える

玉ねぎを加えます。

人参を加える

玉ねぎがしんなりしてきたら人参も加えて炒め合わせていきます。

赤ワインを加える

赤ワインを加えて1分ほど強火で加熱したら火を止めます。

牛スジ下茹で後

牛スジを茹でている圧力鍋は15分後に火を止め、そのままおいてピンが下がったらふたを開けます。

フライパンの中身を合わせる

フラパンで炒めた肉と野菜をすべて合わせます。

デミグラス缶の中身を加える

デミグラス缶の中身とマッシュルームを加えます。かき混ぜてデミグラスソースがなじんだら、ふたをして火をつけます。ピンが上がったら今度は5分間加圧します。

ふたを開けて煮詰める

自然冷却後ピンが下がったらふたを開けます。火をつけてお好みの濃度になるまで煮詰めていきます。

塩と胡椒で味を整えてできあがり

10分後にジャガイモを加え、今回は合計で40分ほど加熱しました。茹で加減にそこまで時間は必要なかったのですが、やはり牛スジの下茹でに水が多すぎたのが原因です。圧力鍋は、加熱中に水分の蒸発がとても少ないという特徴があります。

必要であれば塩と胡椒で味を整え、お皿に移して、茹でたブロッコリーを添えてできあがりです。

牛スジのビーフシチュー
牛スジのビーフシチュー

牛スジのビーフシチュー1

大ぶりの牛スジは、トロトロ絶品の仕上がりです。

牛スジのビーフシチュー2

角切り牛肉の方は、まさにこれぞ正統というおいしさです。

牛スジのビーフシチュー3

デミグラスソースで煮込まれたジャガイモと人参のおいしさも、お肉に負けていませんね。

こちらもどうぞ👇😉

Summary
recipe image
Recipe Name
牛スジのビーフシチュー
Author Name
Published On
Preparation Time
Cook Time
Total Time

Multiplex 広告

610ビュー

gohan

Posted by movinow