豆腐納豆丼

灼熱キッチンでも作れる豆腐納豆丼

できるだけ火を使わずに調理できて、汗をかかずに食べられる、具だくさんな納豆ご飯です。

材料

絹豆腐、納豆、ちりめんじゃこ、オクラ、ミョウガ、揚げ玉、細ねぎ、醤油、冷ましたご飯

絹豆腐、納豆、ちりめんじゃこ、オクラ、ミョウガ、揚げ玉、細ねぎ、醤油

豆腐は半丁を使いました。具材はちりめんじゃことコクだしの揚げ玉、オクラ、薬味はミョウガと長ねぎです。

オクラを茹でる

オクラは塩をまぶしてまな板の上で板ずりしてから茹でます。

ミョウガは刻んで塩もみする

茹でたオクラは流水で冷ましてから小口切りにして、ちりめんじゃこと一緒に納豆に入れてかき混ぜておきます。ミョウガは刻み、ひとつまみの塩でもんでおきます。丼ご飯の上に、6等分した豆腐、揚げ玉、納豆、ミョウガと長ねぎをのせ、醤油を回しかけたらできあがりです。

灼熱キッチンでも作れる豆腐納豆丼
灼熱キッチンでも作れる豆腐納豆丼

豆腐納豆丼1

豆腐は崩して他の具材と混ぜ、ご飯と一緒にレンゲで頬張るが美味しいです。

 

Summary
recipe image
Recipe Name
灼熱キッチンでも作れる豆腐納豆丼
Author Name
Published On
Preparation Time
Cook Time
Total Time

関連コンテンツ

460ビュー

ご飯・丼gohan

Posted by movinow