シャトルシェフで作るぶり大根

1,054ビュー

野菜, 魚介

ぶりのあらが安かったので、保温調理のシャトルシェフを使って、ぶり大根を作ります。

参考にしたレシピはこちら

煮詰めずに、汁がたっぷりの仕上がりになります。

材料

ぶりのあら、大根、生姜、醤油、日本酒、砂糖

ぶりのあらはバットに広げて塩を振って15分ほどおき、熱湯を回しかけてから流水で洗って下処理をしておきます。

大根は皮をむき、2cmくらいの厚さの半月に切ります。

シャトルシェフの調理鍋に水1Lと大根を入れて火にかけ、5分ほど煮ます。

ぶりのあら、生姜、醤油60ml、日本酒60ml、砂糖大さじ1.5を加えます。

沸騰したらアクを取り、ふたをしてさらに5分ほど煮ます。

調理鍋を保温鍋に入れて1時間以上(今回は3時間ほど)おいたらできあがりです。

シャトルシェフで作るぶり大根

シャトルシェフの保温能力は秀逸で、3時間おいてもふたを開けると中は熱々でした。

大根はやわらかすぎず、味もしっかりしみています。ぶりのあらもトロトロです。

カレイの煮付けもそうですが、ぶり大根もとても懐かしい味と香りです。

冬に美味しく感じるのは、そういう郷愁を感じさせる料理が多いですね。

Cpicon シャトルシェフで作るぶり大根 by movinow

Summary
Recipe Name
シャトルシェフで作るぶり大根
Author Name
Published On
Preparation Time
Cook Time
Total Time
Average Rating
41star1star1star1stargray Based on 1 Review(s)

1,054ビュー

gohan

Posted by movinow