当たり前のように膝にのる猫
当たり前のように膝にのる猫

夏が過ぎ去り、猫は膝に帰る

この一週間ばかりで、めっきり涼しくなった。

じっとりと汗ばむ身体に冷たいシャワーを浴び、冷凍庫でカチカチに固まったアイスノン枕を首筋に当ててどうにか眠りに落ちた熱帯夜が嘘のようだ。

夏から秋への季節の移り変わりは、雲が薄く高くなったことや、日の入りがめっぽう早くなったことで察することができるが、猫が膝にのってくるようになるのも明確なサインのひとつだ。

夏の間見向きもしなかった飼い猫が、ある日を境に膝に帰ってくる。もっとずっと寒くなって、ホットカーペットやコタツを出せば、選択の余地なくそっちに身を寄せる現金なヤツだが、それでもちょっと嬉しく、そしてケインの体温が懐かしく感じた。

それが我が輩の生きる道である
それが我が輩の生きる道である

ニャー

 

Multiplex 広告

1,822ビュー

猫あるいはケインneko

Posted by movinow