塩豚とセリのパスタ & ルッコラとパプリカのサラダ

1,031ビュー

料理

今週も仕事が遅くなりそうな日程であるが、週はじめの今日は早めに帰ってきた。

いつものスーパーに立ち寄って野菜を購入。冷蔵庫で塩豚がいい感じになっているので、食べないと。

塩豚と製のパスタ&ルッコラとパプリカのサラダ:材料スライスした塩豚をじっくり炒める

薄くスライスした塩豚を、にんにくを抽出したオリーブオイルでじっくり炒める。

「セリ」は旬かどうかに関わらず、店頭に並んでいると、つい手にとってしまう野菜の一つである。

店頭に並ぶ多種多彩な野菜の中で、セリが目立って私の琴線に触れるのは、その風貌であるのだと思う。

野生っぽいのだ。

まるでそこら辺の土手で摘み取ってきたばかりという風情。

独特の香りは和洋中どれでも合うとなれば、これは調理するほかないだろう。

塩豚をじっくりとカリカリにリナーでチーズをおろす

塩豚スライスがカリカリになる頃には豚オイルも抽出完了。沸騰したパスタのゆで汁を加えて、濃厚でありながらサラッとしたソースとする。

パルミジャーノ・レッジャーノをリナーでおろす。いつもはトマトソースの時にしか使わないのだが、これも使い残しが冷蔵庫でいい感じになっていたので。

塩豚とセリのパスタ & ルッコラとパプリカのサラダ:完成チーズが、これもまた、ベリーグー

ルッコラとパプリカのサラダのドレッシングは、レモン果樹と塩、そして胡椒のみ。これで充分だ。

パスタでチーズをかけるのは、これまではトマトソースだけだったが、オイルベースのパスタでもものすごく美味いことを発見。

パルミジャーノ・レッジャーノの塩気とコクがペペロンチーノを別のものに変える。

ペペロンチーノにベーコンやらアンチョビなど動物性蛋白質を加えるより、よほどインパクトがあるかもしれん。これは、もっと追求しないと。220g のパスタが物足りなかった。

オリーブオイル + 豚バラ(脂身) + チーズ のカロリー的インパクトも凄いはずだが…。

 

1,031ビュー

gohan

Posted by movinow