豚モツのトマト煮・パスタ

豚モツのトマト煮・パスタ

圧力鍋を使ってやわらかく下茹でした豚モツで、トマト煮をつくります。

材料

豚モツ 500g、人参、玉ねぎ、セロリ、マッシュルーム、ニンニク、唐辛子、イタリアンパセリ、トマト缶、トマトペースト、オリーブオイル、塩、胡椒、パスタ

豚モツ 500g、人参、玉ねぎ、セロリ、マッシュルーム、ニンニク、唐辛子、イタリアンパセリ、トマト缶

人参、玉ねぎ、セロリは粗みじん切りにする

人参、玉ねぎ、セロリ
粗みじん切り
マッシュルーム
厚めのスライス
ニンニク
スライス
唐辛子
小口切り
イタリアンパセリ
葉を摘んでみじん切りに

まず豚モツの下茹でから行います。

豚モツにひたひたの水を加えて火にかける

圧力鍋に豚モツとひたひたの水を入れ、火にかけます。

アクを取りながら5分間煮る

沸騰してきたらアクを取りながら5分間煮ます。

豚モツは茹でこぼして流水で洗う

1回目の下茹でをした豚モツは、茹でこぼして流水で洗います。

再度圧力鍋に豚モツとひたひたの水を注ぐ

圧力鍋に豚モツを戻し、再度ひたひたの水を注ぎます。臭み消しとしてセロリの葉とイタリアンパセリの茎を加え、ふたをして火にかけます。

圧力鍋のピンが上がったら弱火にして15分間加圧する

圧力鍋のピンが上がったら弱火に落とし、15分間加圧します。

シンクで蛇口から流水を当てて急速冷却してふたを開ける

15分経ったら圧力鍋を火から下ろしてシンクに入れ、蛇口から流水を当てて急速冷却します。すぐにピンが下がるのでふたを開けます。

再度茹でこぼす

2回目も茹でこぼして豚モツの下茹でが完了です。

この豚モツの下茹で処理と同時進行で、トマトソースをつくります。

フライパンにオリーブオイル、ニンニク、唐辛子

フラパンにオリーブオイル、ニンニク、唐辛子を入れ、弱火で加熱します。

人参、玉ねぎ、セロリを加える

人参、玉ねぎ、セロリを加えて炒めていきます。

木べらで混ぜながら、じっくり炒める

木べらで混ぜながら10分ほどかけて、じっくり炒めます。

ホールトマト缶を手で潰しながら加える

ホールトマト缶を手で潰しながら加えます。トマトペーストと水も少々加えました。

マッシュルームを加える

マッシュルームも合わせます、

トマトソースの完成

塩をひとつまみ加え、胡椒を挽き、全体がなじんだらトマトソースの完成です。このあと圧力鍋で加圧して煮るので、ここで煮込む必要はありません。

圧力鍋にトマトソースと豚モツを入れて火にかける

圧力鍋にトマトソースと豚モツを加え、ふたをして火にかけます。ピンが上がったら弱火にして5分間加熱します。

火を止めて自然にピンが下がるまで待ってふたを開ける

火を落として自然にピンが下がるまで待ったらふたを開けます。最後に味をみて必要であれば塩で調整して、豚モツのトマト煮のできあがりです。

フライパンに食べる分を取り分ける

今回はパスタでいただくので、食べたい分をフライパンに取り分けます。

パスタを茹でる

茹で上がったパスタをソースに合わせる

ソースとパスタを合わせてできあがり

茹で上がったパスタとソースを合わせ、お皿に移してイタリアンパセリを散らせてできあがりです。

豚モツのトマト煮・パスタ
豚モツのトマト煮・パスタ

豚モツのトマト煮・パスタ1

豚モツのトマト煮・パスタ2

「かみ切れないモツ」という先入観をくつがえすやわらかさです。

もちろん口に含んで「とろける」なんてことはありませんが、噛んでモツのおいしさを存分に味わえる理想的な歯応えだと感じました。

個人的な好みでいえば、普通の正肉より、モツなどのホルモン類の方が、食べて身になり、よほど元気が出るように感じるタイプです。

いつもは手軽に、そしてシンプルにをモットーとしているパスタも、たまにはこういう手間と時間をかけたソースもいいものですね。

 

Summary
recipe image
Recipe Name
豚モツのトマト煮・パスタ
Author Name
Published On
Preparation Time
Cook Time
Total Time

Multiplex 広告

230ビュー

, パスタgohan

Posted by movinow